赤松院

高野山の宿坊ガイド | 赤松院の歴史と魅力

赤松院の歴史と魅力 赤松院は今から1100年程前に聖快阿闍梨によって開基されました。 室町時代になると後醍醐天皇の皇子であった護良親王が住職となると、護良親王の護衛であった赤松則村が随従して円心入道となりました。 これ以降「山本坊」と呼ばれていた寺院は「赤松院」と改称し代々、赤松家の菩提をともらう寺院となりました。 江戸時代になると細川家や有馬家の菩提所ともなりました。この有力な武家の帰依によって […]