精進料理にカフェ 高野山のおすすめ飲食店

飲食店高野山内の案内
スポンサーリンク

高野山の名物料理

高野山にはいくつか有名な名物料理があります。

ここではお土産とは別にお料理だけ紹介してその奥深さや面白さを紹介していきます。

高野山の名物と言えば、高野豆腐に胡麻豆腐、2つを使った精進料理が挙げられます。

宿坊紹介でもお話ししたように高野山の中には精進料理を宿坊に泊まらずに戴くところが何軒かあります。

宝善院光明院大明王院持明院の他にもありますがそもそもなぜお寺では精進料理を食べるのでしょうか?

高野山大明王院精進料理
大明王院の精進料理 出典:トリップアドバイザー

精進料理には動物の肉を食べないと言う仏教の不殺生の考えが反映されています。

生きているのは動物だけではないのですが、動物の肉は血が通っており、その血はけして清いものではないとされています。

そのため、常に御仏に奉仕する立場の修行僧は口にしてはいけないと言うのが精進料理の考えで、野菜や大豆でできたお豆腐やお麩、白米などの食品を使って料理を作ります。

しかし、それだけでは見た目が地味であるために紅葉したもみじの葉を添えたり、笹の葉でくるんで緑の鮮やかさを見せたり漆の器を使って来客にもてなしの心を伝えます。

このような心は真言宗だけでなくお茶やお花の起源である曹洞宗にもあるため精進料理の中には華やかなものもあるのです。

高野山名物の胡麻豆腐と高野豆腐は肉を用いなくとも腹持ちがよく食べごたえがあり、肉の代わりとなるものとしてお坊さんたちが一生懸命研究した食べ物です。

胡麻豆腐は例外を除いてなかなか高野山から持って帰ることは難しい食べ物です。

日本には実はこのような「日持ちがしない美味しいもの」が沢山あり、例えば仙台のずんだ餅や伊勢の赤福などはその代表的な例です。

古都である京都もお寺が多いことから日持ちしない美味しい食べ物が沢山あります。

全国のお寺が多い地域には同じように「日持ちしない美味しい食べ物」がありますので探してみて下さい。

高野山の飲食店ジャンル別紹介

高野山にあるのはなにも精進料理のような和食のお店だけではありません。

ここでは色々なジャンルのおすすめの飲食店を紹介します。

<和食部門>

花菱
花菱 出典:https://blogs.yahoo.co.jp/metuhiko/34573386.html

一乗院など高野山には沢山の宿坊で和食が提供されていますが、一般の飲食店では花菱さんが有名です。

精進料理以外の松花堂弁当や幕の内弁当も提供しているため外国人の方にも好評です。

<洋食・カフェ部門>

梵恩舎

梵恩舎 出典:https://blog.goo.ne.jp/harigatake1961/e/4d03083065f0ad149ea2ceefd2f27909

梵恩舎(BON ON ShyA international CAFE)は高野山の中でも数少ない洋風のカフェで手作りケーキが評判です。

取材日当日定休日だったため、その美味しさについては分かりませんでしたが、開店する日は店の前に列ができるほどだとか。

<なんでも食べたい方へ>

高野山だからと言って肉食を我慢したくないと言う人には、高野山大学の学食をおすすめします。

高野山には基本的にファミレスがありません。そのためふつうの料理を提供している飲食店は高野山大学の学食くらいしかありません。

カレーから定食まである程度リーズナブルなメニューが揃っていますので精進料理に飽きた際にはこちらを利用しましょう。

高野山の飲食店まとめ

高野山の飲食店の中には一般的な定食屋さんの他に名物の精進料理に限らず和食のお店が多く、カフェも自然派を思わせるところが多くありました。

最も驚いたことは意外なことに居酒屋さんが数件あり、修行僧もお酒は禁止されていないことです。

やはり修行僧も人の子、お酒に目がない人もいることを知りなんだか親近感がわきました。

最後に高野山内のおすすめ飲食店を地図にしてみましたのでご参考にして下さい。
(精進料理が宿泊なしで食べれる寺院も入っています。)

<高野山の飲食店>